伝授コース応用編の後編では

歌って踊れる曼荼羅アーティスト
曼荼羅真理です♪

7年間曼荼羅アート一筋
そして伝え続けました。
今も。
常に進化し続けています。

曼荼羅アートの伝授コース
応用編の紹介をしますね♪

基本の描き方をマスターすると
次は応用編です。

応用の描き方
色を重ねて描く方法

オリジナル型作り
曼荼羅アートを描くために自分の
オリジナルの型の作り方を学びます。

そして、その型を使い
テーマを決めて描く方法
今回なチャクラを意識して
その色を使って描く方法

後編では、型作り後、
テーマを、決めて描いていきました。

アナハタからヴィシュダのあたり
の色を意識的に使いました。

爽やかな青、
そして中心はハートの緑
バックには優しいピンクが
覗いています。

素晴らしいです!

思い描いたように描くことは
ある程度テクニックが必要です。
そして、テクニックとは別に
意識を集中することが大事です。

色を塗るときは
指先に意識を集中して丁寧に
塗ります。
その意識、心の込め方で結果が出ると思うのです。
ずっと眺めていたくなりますね〜



伝授コースのほかに
いろーんな講座もあるんでます♪♪

次はワークショップ編です♪

Spiritual Art-曼荼羅真理

Mandala Art- 曼荼羅真理のホームページ・http://www.mandalamari.com