『ZEN』曼荼羅真理アート作品 原画

『ZEN』
22×22cm 額入30×30㎝
原画ですので1点ものです。

¥30,000 (税込)
数量
1

こちらの商品はBASEでの購入となります

この商品について問い合わせる

禅(ぜん)は、大乗仏教の一派である禅宗(ぜんしゅう)の略、もしくは、サンスクリット語の dhyāna (ディヤーナ)の音写、禅那(ぜんな)の略である。また坐禅(座禅)の略としての意もある。

他に駄衍那(だえんな)・持阿(じあな)の音写もある。

他の訳に、思惟修(しゆいしゅう)・静慮(じょうりょ)・棄悪]・功徳叢林・念修。

禅の字は元来、天や山川を祀る、転じて、天子が位を譲る(禅譲)という意味であった。これに「心の働きを集中させる」という語釈を与えて禅となし、

「心を静かにして動揺させない」という語釈を与えて定とし、

禅定とする語義が作られた。