マンダラマリ

曼荼羅アーティスト
ボーカリストCD販売中
姿勢調整師

記事一覧(185)

クレマチス「精神の美」

タイトルクレマチス「精神の美」パステルで描いた、お花のような曼荼羅アートです。原画で、一点ものとなります。額装してお届けいたします。クレマチスをイメージして描きました。クレマチスの花言葉「精神の美」オーダーアートのサンプルとして描いた作品です。そのため、特別価格で出品させて頂いております。曼荼羅とは…マンダ=本質、ラ=得る という意味あいがあります。サンスクリット語では「円」、「丸いもの」、「集合」を意味します。悟りの世界を象徴するものとして、特定の形式で仏や菩薩を表現したもの、瞑想への道具、仏教世界の縮図、自己への心的空間の図など…広義に解釈されています。曼荼羅を観たり描いたりすることで光、リズムを感じ、新しい気づきヒーリングにつながれば幸いです。好きな色や形を眺めること…心の中の思いは色とリンクしているようです。今感じたい色を眺めることで、思いを実現させる効果があります。整った形は、整理つかないことにたいして、整える効果があるようです。紫色は自分のスピリチュアルな部分、「霊感」や「感性」を大切にし高める効果があります。藍色は自分の潜在意識から、深い気付きをもたらし、「インスピレーション」を与えてくれます。また、第六チャクラの色であり、「直観」や「洞察力」を表す色です。原画詳細原画サイズ(額入サイズ)150㎜×150㎜(210㎜×210㎜)  9,000円

神秘の曼荼羅アート展やまぼうし

神秘の曼荼羅アート展&般若心経コンサートを開催します!神秘の曼荼羅アート展5月22日〜6月3日宇宙や花を曼荼羅アートで表現しました。心を癒す不思議な絵です。曼荼羅(マンダラ)とは、マンダ=本質、ラ=得るという意味合いがあります。描くときに中心を意識しながら色や模様を広げていくのです。自分(私)の中で感じる心地良い色は、今の私に必要な色なのです。絵を見つめていると、不思議と自分自身が癒されていくのを感じることでしょう。般若心経コンサート5月27日 14時〜お経やマントラをインドの音階でうたいます。Mandala Mari & Kunjubihari による摩訶不思議メロディをお聴きくたさい。日本では、お葬式や法事の時以外ほとんど耳にしない般若心経ですが、大乗仏教の知恵のスピリットともいえる、このお経を普段から親しんでいただきたく曲にしました。また、生体エネルギーのバランスを整えるためのヒーリングミュージックもお届けします♪チケット制ではありませんので、当日、お時間に余裕がありましたらお気軽に参加ください。ご一報いただけますとうれしいです。会場静岡市葵区辰起町8-17Coffe & Gallery やまぼうし●般若心経コンサート日時5月27日(日)14時より参加費 1500円(ドリンク付き)●神秘の曼荼羅アート展展示期間5月22日~6月3日(5月28日はお休み)10時~16時在朗日 5月26日、27日、6月2日、3日お問合せ